出光エンジニアリング株式会社 様-導入事例

出光エンジニアリング株式会社様ロゴ
出光エンジニアリング株式会社様メインイメージ

同社は出光グループとして、省エネルギー・環境保全のための設備や信頼性向上・保全コスト適正化を図る設備管理の仕組みと検査診断サービスを提供しています。 ユーザーとしての経験を活かして、設備に関するお客様の様々なニーズにお応えすることにより、低コストで高効率かつクリーンな設備の活用に貢献されています。

積算査定業務の課題をTetra21導入で解決

同社では積算調達課内の積算査定業務の生産性向上が課題となっており、積算査定業務のIT化を模索していました。IT化の選択肢として積算査定システム導入を検討 し、その条件として、

  • 当社の積算査定業務に合わせたシステム構築が可能なこと
  • 現場事務所も含め社員が積算査定データを共有可能であること
  • システム接続に際しセキュリティ機能が優れていること

その三つの条件を満たしていたTetra21を平成20年に導入しました。基本的な見積書作成部分では、どのソフトベンダーも同社の要望を満たすレベルではありましたが、Tetra21の特徴であるシステム設計における高い柔軟性により、自社の積算査定業務に適した構成に対応することができました。また導入に伴い、事業所や現場事務所とのネットワークを構築し、 全社的に積算査定業務のIT化を順次進めております。

今後、Tetra21の活用が進むにつれ、より使いやすい機能の要望が出てくると思いますが その要望に対して随時、対応をお願いできればと思っております。

会社概要

会社名 出光エンジニアリング株式会社
所在地 〒261-7134 千葉市美浜区中瀬二丁目6番地1ワールドビジネスガーデン マリブイースト34階
URL http://www.idemitsu.co.jp/eng/index.html
創立 1983年10月1日
資本金 2億円
社員 253名(2009年3月31日現在)
沿革
1983年10月 出光興産(株)の全額出資により会社設立
1983年12月 建設業許可取得
1984年4月 営業開始 1級建築士事務所開設
1987年4月 コージェネレーションの営業を開始
1996年9月 ISO9001認証取得
1996年12月 IDESORBの営業を開始
2000年4月 分散型電源コージェネレーションの営業を開始
2000年7月 IDESORB 石油学会技術進歩賞を受賞
2001年11月 長年取り組んできた設備管理技術をパッケージ化し「Dr. PLANT」と名付け営業開始
2005年3月 ISO14001認証取得
2006年5月 「石油タンク浮屋根のスロッシングシミュレーションによる構造設計技術の開発」石油学会技術進歩賞を受賞
2006年6月 Dr. PLANT 日本設備管理学会ものづくり大賞を受賞
2006年7月 「インドネシア国運転知識のシステム化プロジェクトチーム」がエンジニアリング振興協会のエンジニアリング功労賞を受賞